長門屋「和の歳時記」2010年10月11日放送 投稿者 oshironomise

 

1)今月の音色 (商品名:Cherin(チェリン)

  効果音でリンを鳴らす

 

Cherin(チェリン)

 

上のりんと下のりんが合体した複合型りんで、形状の相違から両方とも違った2種類の音色を出すことができます。また、上下のおりんに専用のりん棒を収納する穴を設置しており、両方の穴にりん棒を収納できるため、好みにあわせてりん本体をひっくり返して利用することもできます。山形のさくらんぼの様なネーミング・デザインです。

 

 

 

 

 

 

 

2)お城の店 長門屋の三つの信条をご紹介いたします

  • 和の文化を大切にし、皆様に紹介し、楽しむことを提案します。
  • これまでの伝統を守ることに加え、新しい祈り・癒しを提案します
  • 公明正大で正直な商いを実践します

 

3)今月のお香

今月は、『抗菌(コウキン)(コウ)』を持参いたしました。

『抗菌香』は、天然の生薬“蒼朮(ソウジュツ)”と“丁子(チョウジ)”、青森ヒバオイルさらにナチュラルハーブの

レモングラスとペパーミントを炭と蜂蜜で練り込んだお香です。

抗菌効果を持つこのお香は、火を付け焚いた時に生薬の成分が拡散することでお部屋の

隅々まで抗菌・消臭してくれます。

 

『抗菌香』(¥2,100)

抗菌香除菌香-2

 

渦巻きタイプのお香

燃焼時間40分

スッキリとした香り

 

 

 

 

4)歳時記と「和の文化を楽しむ講座」

  今月10月は「お香」についてお話したいと思います

 平成四年(1992年)第7回国民文化祭「世界香りフェアin能登」が開催された事にちなんで10月30日は「香りの記念日」なのだそうです。そこで今回は「香り」お話しをしたいと思います。

 ある文献によれば、香りは42種類あったといわれています。その中でも代表的な6種類があります。「沈香(じんこう)」「丁字香(ちょうじこう)」「乳香(にゅうこう)(別名薫陸香(くんろくこう))」「貝香(かいこう)」「白檀香(びゃくだんこう)」「麝香(じゃこう)」の六つで「六和香(ろくわこう)」と呼ぶのだそうです。この「六和香」に様々な香りを混ぜ合わせてオリジナルの香りのお線香やお香を作るのです。特に「沈香」「白檀香」はお線香やお香の素材のベースとしてよく使われています。また麝香(じゃこう)はムスクの香りで香水などにも使われています。

当店でも和の文化講座で作っているのですが、最近はオリジナルのお香作りが流行っているようですので、普段何気なく使っているお線香以外にもちょっと特別な香り、オリジナルの香りを作って秋の夜長に焚いてリラックスして眠りにつくなんていいのではないでしょうか。

 

 「和の文化を楽しむ講座」

今月10月は坐禅講座のご案内です。今回も山辺町の天台宗和光院住職にご指導していただきます。

日時:10月23日(土)PM1:30~、定員:5名、会費1,000円

坐禅用の座布団(坐布)当日貸し出しいたします。また坐禅終了後、住職を囲んでの茶話会を行います。

年2回春・秋開催しており非常に人気のある講座です。お早目の申込みお願いします。

 

 

5)最後に

 長門屋では10月31日まで「唐木仏壇フェア」を開催いたしております。

唐木仏壇の「唐木」というのは、紫檀・黒檀といった海外の銘木や欅・屋久杉・栃といった日本の銘木を使ったお仏壇の総称です。金仏壇とはまた違った感じで、木目の美しさや重厚感が特徴です。和室、洋室を問わずに安置することができます。

是非この機会にご覧下さい。

 

フリーダイヤル 0120-046-708 ゼロイチ二―ゼロ おしろ ながとや

ホームページアドレスは http://oshironomise.com

皆様からの仏事に関してのご質問や番組に対してのご意見・要望等ございましたら、遠慮なく、ラジオモンスター又はお城の店長門屋の方へご連絡下さい。ありがとうございました。

 

 

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)