長門屋「和の歳時記」2010年11月8日放送 投稿者 oshironomise

 

1)今月の音色 (ありがとう()リン)

  (効果音でリンを鳴らします)

ありがとう音リン

 

すんだ音色がします。

感謝の気持ちを音の葉に乗せて。

4色の敷き物がありお好みで選べます。

花萌(はなもえ)()()(びら)(はい)(ざくら)(みず)浅葱(あさぎ

 

 

 

 

2)お城の店 長門屋の三つの信条をご紹介いたします

  • 和の文化を大切にし、皆様に紹介し、楽しみことを提案します。
  • これまでの伝統を守ることに加え、新しい祈り・癒しを提案します
  • 公明正大で正直な商いを実践します

 

 

3)今月のお香

  今月は「インセンスロード アソート」をお持ちいたしました。

『南山』『南州』『南都』の3つの香りがあります。

シルクロードをイメージして香りを配合しています。

香りは、異国情緒溢れるオリエントな雰囲気を醸し出します。

香りで悠久の旅に出かけてみませんか?

 

 「インセンス ロード アソート」(\1,575)

 

インセンス ロード アソート

『南山』

乳香を配合しオリエンタルな香り。

『南州』

白檀をベースにスパイシーなチャイをアクセントに添えた新しい香り。

『南都』

シルクロードの終着点、平城京を伝統的な沈香の香り

 

 

4)歳時記とトピックス

 歳時記 今月11月は 「酉の市」

毎年十一月になるとテレビや新聞などのニュースで見かけるのが「酉の市」。例年十一月の酉の日(今年は七日と十九日)に各地の(おおとり)神社(じんじゃ)で行われる祭礼です。(おおとり)神社(じんじゃ)日本(やまと)(たけるの)(みこと)を祀り武運長久、開運、商売繁盛の神として信仰されています。

酉の市の縁起物といえばおかめや小判などの飾り物をつけた色鮮やかな熊手です。この熊手は、(わし)が爪で獲物をしっかり捕らえることになぞらえ、富や幸運を取り込むという縁起を担いだものだそうです。山形市では二十三日に湯殿山神社で熊手市が立ちます。

昔から「三の酉のある年は火事が多い」と言われます。具体的な由縁は分かりませんが、十一月といえば冬、暖房として火を使うことも多く火の始末がおろそかにならないようにという戒めがこめられているのでしょう。ちなみに来年の十一月は三の酉がある年です。

 

 「和の文化を楽しむ講座」

11月は「金箔押し講座」を開催します。内容は、地元の伝統工芸士の方をお招きして、銘々皿や箸などに実際に金箔を押す体験をしていただきます。

開催日時は、11月13日(土)PM1:30~3:00頃までです。場所は当店仏壇館3階です。定員は5名、参加費用はワンコインの500円となっております。参加される方で眼鏡が必要な方はご持参下さい。また、金箔を押してみたいなと思う物があれば1~2点お持ち下さい。

 12月は「香道入門」を予定しておりましたが、講師の方の都合で12月は来年1月に延期させていただくことになりました。

 

 

5)最後に

11月は「お仏壇大現品市」を開催いたしております。

当店仏壇館4階にて大型の仏壇からタンスやサイドボードの上にも置ける小型仏壇まで、お値打ち価格で取り揃えております。この機会にぜひ一度ご覧になってください。

 

フリーダイヤル 0120-046-708 ゼロイチ二―ゼロ おしろ ながとや

ホームページアドレスは http//:oshironomise.com 

皆様からの仏事に関してのご質問や番組に対してのご意見・要望等ございましたら、遠慮なく、ラジオモンスター又はお城の店長門屋の方へご連絡下さい。ありがとうございました。

 

 

 

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)