長門屋「和の歳時記」2010年12月13日放送 投稿者 oshironomise

 

1)今月の音色 (瑞龍リン 金箔押し)

  効果音でリンを鳴らします 

 

瑞龍リン 金箔押し

 

梅の花形のリン布団と桜の花柄のリン棒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)お城の店 長門屋の三つの信条をご紹介いたします

  • 和の文化を大切にし、皆様に紹介し、楽しみことを提案します。
  • これまでの伝統を守ることに加え、新しい祈り・癒しを提案します
  • 公明正大で正直な商いを実践します

 

 

3)今月のお香

  今月は、お香ギフト干支とガラス香立 うさぎ(盃)と干支香飾り卯をお持ちしました。

来年の干支“卯”をあしらった香皿と沈香のお香(8本入り)のセットです。

お世話になった方へのお礼やお年賀のご挨拶にいかがでしょう。

京都の龍村美術織物で作られた干支香飾りには巾着型の匂袋が付いています。

“卯”年の方へのプレゼントにいかがですか?

  

(お香ギフト¥1,050)(ガラス香立 ¥945)(干支香飾り¥10,500)

お香ギフトガラス香立干支香飾り

 

 

 

 

 

 

4)歳時記と「和の文化を楽しむ講座」

 

 歳時記 今月12月は 「神棚」についてお話したいと思います

一般家庭で神棚を祀るのが始まったのは江戸時代初期といわれています。「お伊勢まいり」が流行したこの頃、伊勢神宮のお札を安置する場所として神棚が祀られようになったそうです。

神棚に納めるお札は神棚の中央に天照皇大神宮、向かって右側には氏神様のお札、向かって左側には崇敬神社のお札をお祀りします。伊勢神宮では式年遷宮(しきねんせんぐう)といって、20年毎に神様のものを新しくする祭儀があります。ご家庭でも古くなり色あせた神棚・神具を新しくし、気持ちよく新年を迎えてみてはいかがでしょう。

 来年100周年を迎えるに当たって、当店の信条の原点(これまでの伝統型に加え、新しい祈りと癒し

に戻って、12月末から伝統型から新しいライフスタイルに合った神棚を展示します。是非ご覧いただき、現物を見ていただき、神棚を生活に取り入れることをご検討下さい。

 

  「和の文化を楽しむ講座」

今月12月は香道入門講座のご案内です。来年(平成23年)1月に「香道入門講座」を開催します。

新しくはじめる「あらたまり」という事始(ことはじめ)歳時(さいじ)があります。新年の色々な物事に「初」が付く「初詣」「書初め」「初釜(はつがま)」などがそうです。なかでも、新年に焚く香を「香初め」といいます。

そこで、今年は香道入門を「香初め」として開催したいと思います。

奥ゆかしい香りで気分をリセットしてみませんか?

日時:平成23年1月22日(土)PM1:30~、定員:8名、会費:500円

人気の講座ですので、お早めにお申し込みください。

 

5)最後に

長門屋では、12月11日から1月31日まで「歳末新年、大感謝祭」を開催いたしております。

来年、年忌法要がある方はお仏壇やお位牌、その他仏具がきちんと揃っているか確認して、快適に法要を迎えられるように当店で準備してもらいたいと思います。期間中お仏壇成約のお客様には高級漆器のプレゼント、またご来店のお客様先着100名の方に平成23年の開運干支根付をプレゼントいたします。

是非この機会に当店へお越しください。従業員一同心よりお待ちいたしております。

 

フリーダイヤル 0120-046-708 ゼロイチ二―ゼロ おしろ ながとや

ホームページアドレスは http//:oshironomise.com 

皆様からの仏事に関してのご質問や番組に対してのご意見・要望等ございましたら、遠慮なく、ラジオモンスター又はお城の店長門屋の方へご連絡下さい。ありがとうございました。

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)