香典のいわれ

現在はお葬式の費用の負担を補う意味から現金を包むことが一般的となっていますが、「香典」という呼び方からもわかるように、もともとは、亡くなった方へ“お香を薫じて供える”お香を差し上げる”という意味です。それが、「どうぞ故人に捧げるお香をお求め下さい」との意味を込めてお金が贈られるようになり、現在のような形へ変わってきました。

香典の意味からも、香りの良いお線香を差し上げると、心のこもったお供え物になるでしょう。

水引の結び方

 結び切りは、一度で終わる事を意味する為、快気祝い、結婚祝い、香典、法要、病気見舞い等で使用します。

 蝶結びは、何度も来る事を願う結び方である為、出産祝い、入学祝い、お歳暮、賞品、心付け、チップ等で使います。

結婚祝いの水引を蝶結びにすると、離婚し再婚する事を意味するので、繰り返しを意味する蝶結びを避けます。また、病気・快気祝いも同じように何度も病気になる事を意味するので、避けます。結婚祝いの水引には派手なものもあります。

 

 

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)