古代エジプトでは神に捧げる為の神聖な香りとして祭壇や寺院で用いられていた乳香。

新約聖書には新しい王のしるしの星が見えた東方の三博士がイエス・キリストに捧げた三つの貴品が(もつ)(やく)Myrrh(ミルラ))・(にゅう)(こう)Frankincense(フランキンセンス))・黄金(おうごん)Gold(ゴールド))でした。イエスの誕生の贈り物のうち二つは「香り」でした。

乳香はムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される樹脂です。この樹脂は、空気にふれると乳白色の塊となるのでそこから「乳香」の名前が付きました。乳香をたくと甘みとわずかな苦味と辛みがあり優雅な香りがします。

日本正教会を含む正教会では、現代でも香炉に乳香を使い(ほう)(しん)(れい)で使用するそうです。

十二月二十四日のクリスマスイブ・二十五日のクリスマスのパーティーの演出に乳香をたいてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、X’masと略記するのは日本・台湾・東南アジアなどの非キリスト教圏です。英語圏では、Xmas/X-masと略記します。奇妙な英語を揶揄(やゆ)していうEnglishではなくEngrishとみなされているか、誤用とされています。

 

 

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)