先ず最初に

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様やご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

「ガンバレ、東北。ガンバレ日本」を合言葉に元気を出すとともに、放送を聞いている皆様のこころが癒される内容にしたいと思います。

 

1)今月の音色 (心凛(しんりん)

  (効果音でリンを鳴らしています)

心凛 しんりん

 

雑念をきれいにはらって、静かな心境へと導いてくれます。

一番心地よく感じる音を追求して誕生したリンです。

心を澄まして、凛とした悠久の音色に心を預け、心のメンテナンスをしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

2)今月のお香

  今月は、季節限定商品 セントスケープ春『桜はじめギフト』と

アニマルプチトップ(香立)をお持ちしました。

春のはじまり、咲き染まる桜をイメージして作られたギフトセットです。

  小さなアニマルのお香立、かわいい動物たちがお香をしっかり支えてくれます。

 『桜はじめ』(¥1,050) プチットプアニマル(各¥630)

桜はじめ

 

 

上品で華のあるパウダリックフローラルの香りのお香(ステック)

が12本と桜模様の香皿のセットです。

 

 

 

 

 

 

プチットプアニマル

 

タヌキ・フクロウ・ブタ・ウサギネコ・フグ・サル・スズメ・

パンダ・ペンギンの10種類あります。

今日は、ウサギとネコとブタをお持ちしました。

写真は、タヌキです。

 

 

 

 

3)歳時記と「和の文化を楽しむ講座」

 歳時記 今月4月は 「花まつり」についてお話したいと思います

 4月8日は過ぎてしまったのですが、実は仏教の開祖お釈迦様が生まれた日なのです。「花まつり」とはお釈迦様の誕生を祝福する行事で仏教の三大行事のひとつにも数えられています。色とりどりの花で飾ったお堂(花御堂)の中に甘茶の入った水盤を置き、お釈迦様の「誕生仏」を祀ります。そして誕生仏の頭から甘茶を注いでお参りします。ちなみに、生まれたばかりのお釈迦様は立ち上り天と地を指差し「天上(てんじょう)天下(てんが)唯我(ゆいが)独尊(どくそん)」と言われました。この意味を「天の上にも地の下にも私より尊い者はいない」誤解しておられる人が多いようです。

「人間や動物、虫、草木に至るまでこの世界にいきるすべてのものの生命を尊ばねばならない」という意味なのです。花まつりはお釈迦様の誕生を祝う日であるとともに私達ひとりひとりのかけがいのない生命を感じ、幸せを願う日でもあるのです。

 

 「和の文化を楽しむ講座」

4月の講座は「仏像がわかる講座」を開催いたします。日時は4月17日(日)PM1:30~、会費お1人様1,000円、内容は仏像の種類や役割などを学びます。募集はまだ行っておりますので興味のある方はご参加ください。

今年は長門屋創業百年を迎えることができました。創業百周年特別企画として出羽百観音巡拝ツアーを企画いたしました。最上三十三観音、庄内三十三観音、置賜三十三観音を総称して出羽百観音とよばれています。その第一弾として最上三十三観音ツアーを行います。日時は5月18日(水)1泊2日、宿泊先は瀬見グランドホテル(観松館)、費用はお一人様33,000円、先達同行いたします。先達は山辺町和光院(天台宗)住職様が行います。詳細につきましては店頭、HP、お電話でお願いします。

 

4)最後に

今回の地震に伴う、開店・弊店時間の変更や、暖房を抑えるなどは企業努力としてさせていただきましたが、行事の自粛について今回はいたしませんでした。この期間店頭で花まつりを開催させていただきました。

今月の17日(日)には仏像がわかる講座を開催させていただきます。

当店として出来ることをして、皆さんを元気付けたいと考えております。また、商店としての経済活動も行うことで 経済をまわしていくことで、微力では有りますが貢献していくことが出来ればと思います。 少しでも 東北を 日本を元気にしたいと考えております。

 

最後にリスナープレゼントの案内(ブッダ映画チケット)。

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)