1)今月の音色 (印金)
  効果音でリンを鳴らす

「印金」お錀(お鈴)

こちらは携帯用のお錀です。

このお錀には小川のせせらぎや木々のそよぎなどに見られるような、聞く人によって癒しを感じる効果があるといわれています。

撥はオニキスを使用しています。

 

2)お城の店 長門屋の三つの信条をご紹介いたします。
1、和の文化を大切にし、皆様に紹介し、楽しむことを提案します。
2、これまでの伝統を守ることに加え、新しい祈り・癒しを提案します
3、公明正大で正直な商いを実践します
 

3)今月のお香
今月は、『かゆらぎ 削り香』と24時間ボーティブをお持ち致しました。
フタを開けると容器の中からふくよかな香りが広がります。香りが薄くなったら付属の
ヘラで表面を削ります。香りがまた戻ります。火を使わないお香なので安心してお使いいただけます。
24時間ボーティブは透明度が高く、熱変形に強いポリカーボネート製のクリアカップに入ったキャンドルです。最後まで使い切ることができ、燃焼時間が約24時間です。
節電・停電対策に便利です。

サンプル持参『かゆらぎ 水仙の香り』(\1,575)
 

4)歳時記と「和の文化を楽しむ講座」

歳時記 今月5月は 「小満(しょうまん)」についてお話したいと思います
五月には農耕に関する季節指標が二つあります。ひとつは雑節の「八十八夜」。立春から数えて八十八日目にあたるこの日は苗代(なえしろ)に籾(もみ)をまく時期の目安とされてきました。もうひとつは今回のタイトルでもある二十四節気の「小満」。新暦では五月二十一日ころにあたります。「立夏」などに比べればあまり聞きなれない言葉かと思います。この名称は、「万物しだいに長じて天地に満ちはじめる」という意味からついたそうです。麦の穂が成長し、山野の植物は実を結び、田には苗を植える、まさに天地に自然が満ちはじめる季節が来たことを告げる指標というわけです。
*二十四節気…1年間を24等分して、その区切りに名前をつけたもの。(春分、秋分、大寒etc)
*雑節…五節句や二十四節気以外の、季節の移り変わりの目安となる日の総称です。

 「和の文化を楽しむ講座」
今年は長門屋創業百周年を迎えることが出来ました。その特別企画として出羽百観音巡拝ツアーを企画いたしました。第一弾として先月ご案内しました最上三十三観音巡拝ツアーを5月18、19日行います。また、今月ご案内するのは第二弾、置賜三十三観音巡拝ツアーです。開催日時は6月22日(水)、23日(木)の1泊2日、宿泊先は台沢温泉がまの湯、費用はお一人様33,000円、先達同行いたします。先達は山辺町和光院(天台宗)住職様が行います。詳細につきましては店頭、HP、お電話でお願いします。
 

5)最後に
当店では、先の震災の影響を受けお仏壇まわりの火災防止として電気ローソク、電気お線香、こちらは一人暮らしのお年寄りのお宅などにもお勧めです。また、停電対策にキャンドルをお探しの方に24時間ローソクをはじめ各種サイズのローソクをご用意いたしております。仏壇店として私たちにできることを少しでも皆様のお役に立てるよう心がけていきたいと思います。また、引き続き地震の影響でお仏壇、仏具が壊れた、傷ついたなど無料診断も行っておりますのでお気軽にお問合せください。

ありがとうございました。

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)