山形市 K様

不思議なこともあるものです。

ある日、お稲荷様が神社の神主さんの夢に出てきて、このお客様の所に行きたいと言ってきたそうです。

それ以来、お稲荷様の外宮をこしらえ、家の敷地にお祀りしているそうです。

もちろん、お参りやお供えは欠かせないそう。

このように一生懸命にお祀りしてくださる方だからこそ、お稲荷様が来てくださったのかもしれません。

稲荷ノボリ

来年の午の日のために飾るそうです。

納品時に、ご多幸を祈念して稲荷祝詞をあげてきました。

 

山形市 旅館T様

御簾1 御簾2

続きましては、こちら。

そう、御簾です。御簾は大河ドラマ「平清盛」を見ても分かるように、高貴な方のおわす間仕切りとして、はたまた結界として古来より用いられてきました。我々の所では、主に仏壇と仏間天井の隙間の目隠しとして仏間用御簾を取り付けることが多いのです。

こちらのお客様は日よけとして代々使用していました。しかし、2、30年が経ち生地が傷んできましたので、修理しました。ちょうど暑くなり始めたところで納品できたので一安心しました。

こうしてみると、ただのすだれを掛けるよりも風情があって良いものです。毎年暑くなり始めると、こうして掛けるのだそうですよ。なるほど、目で見ても涼しそうですね。

by G

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)