早いもので、もう師走。12月には全国で様々な行事や神事が行われますが、山形独自の民俗行事に「耳あけ」があります。

 「耳あけ」とは、大黒様の日に当たる12月9日、大黒様に二股大根をお供えし、お賽銭と豆を入れた一升瓶を上下にがしゃがしゃと振りながら大声で「お大黒様、お大黒様、どーか良い耳聞かせてけらっしゃい!」と三回叫んで商売繁盛、授福縁満を祈願する行事です。

 大黒様は男で、二股大根は白い肌をした美しい女性のイメージなのでしょう。大声で叫ぶのは、大黒様の耳が悪かったためとされます。

 以前は県内全域で行われていましたが、最近ではあまり見かけなくなりました。こうした古き良き時代を感じさせる伝統行事を後世に残したいものですね。

(長門屋店主 笹林修)

耳あけ

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)