お知らせ

般若心経写経の会 2018.5

2018.05.25

1.jpg

爽やかな風の渡る五月。緑がまぶしい季節になりました。朝一番に新幹線で来店され、偶然にもその日が「写経の会」の開催日だと知って、急きょ初参加下さった米沢のSさん。通常、前もってご予約いただいている「写経の会」ですが、お膳の用意がたまたま間に合い、参加をお受けすることが出来ました。出かける前にご主人が「日がいいから、仏具店に行くのは今日がいい」とおっしゃったのだそうで、その一言から嬉しいご縁がつながりました。その日は大安だったのですね。

2.jpg

3.jpg

庭の花も日ごとに移り変わり、眺めるのが楽しみなこの頃。写経をする座敷の床の間には、庭のオダマキを、ひなた蔵の入口には、一輪だけ白い花を咲かせたオオヤマレンゲを挿しました。写経の後いただいたお粥膳。空に向かってすくすく伸びる筍やわらびの力を借りて、私たちのいのちも元気になりそうです。

5.jpg

(お膳の左上から時計回りで)

・生揚げの煮しめの炒めきのこ添え

・焼きナスの香味のせ(おろししょうが・大葉・みょうが)

・(お膳の外)もやしと胡瓜のナムル

・わらびの生姜醤油漬けとたくわん

・筍とわかめのすまし汁(上には山椒の葉を)

・お粥

今回のすまし汁の筍は、またまたいただきものですが、庄内の湯田川産の地ものです!箸置きの花は、秋に種まきしたれんげ草。

 

page-top