庄内型厨子
鶴岡市N様

今回ご縁があり、鶴岡のお客様より位牌壇のお厨子を納めさせてもらいました。

山形の内陸の方は、おや、形が少し違うなと思うのではないかと思います。

そのとおり、これは庄内型厨子といって、庄内地方ならではの独特の形をしています。特徴としては、厨子自体が丸みを帯びた形になっており、お位牌も窓が三つ付いていて、凝った作りになっています。

もう一つの特徴は、厨子を置く台も非常に凝った作りのものが多く、二段式になっているものも少なくありません。内陸の厨子台よりも高さを出して、より立派に見えるように作られています。

庄内の方々の先祖に対する尊崇の念の厚さを感じて、ここもまた、すばらしい所だなと思ってきました。

さすが、出羽三山に見守られた地域だと思いました。

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)