今回は仏壇のほか、仏間もどう仏様らしくしたらいいかという相談を受け、仏壇回りに仏間用すだれを取り付けてはと提案させていただきました。

 仏間用すだれ(御簾)には、見栄えが上品になることもさることながら、間仕切りとしても古来より用いられてきました。ほかに結界としての意味合いもあり、御簾より向こうは仏の世界であると意味づけられます。実際にお寺の本堂に御簾を付けられているところも少なくありません。

天童市A様

仏間工事をお考えの方も、このように御簾を掛けることも選択肢の一つになると思います。

天童市A様

とてもいい感じの仏間になりました。御簾のような伝統的な品物を勧められることも、当店の強みではないかと思います。

 

Facebook

イベントカレンダー
2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―
タグクラウド
アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)