まずは信用出来る仏壇店に行ってみること

何はともあれ、信用できるお店に行って仏壇がどんな種類があり、大きさや形など材質など良く見ておくこと。

多くの方は仏壇を購入なさるのは初めての方が大半です。一生の内に何度も買い換える方は、ごく僅かしかいません。だれもが素人です。他の家で見ていても、実際に購入するとなると事前に仏壇店で仏壇を見ておくことが肝要です。

仏壇をどこに設置するかを考えておくこと

仏壇を設置する場所をよく確認しておくこと。場所によって置くタイプが変わってきます。購入するタイプがきまったら、一回仏壇屋さんに場所を見てもらって、サイズを測ってもらいましょう。

当店では仏壇を設置する場所をみて、サイズを測るのも無料です。

自分の家の宗派を確認すること

宗派によって仏壇の作りや本尊をはじめとして仏具に違いがありますので、自分の家の宗派やお世話になっているお寺の宗派を知っておきましょう。最近では仏壇の形や仏具の飾り方はお寺様によって余りうるさくなってはいませんが、守るべき形は踏襲(とうしゅう)したいものです。飾り方を理解したうえで、ライフスタイルにあった仏壇の選び方や仏具等の選び方を替えていくことも必要です。

長門屋では従来の伝統的な仏具の選び方に加え、新しい祈りにあった選び方についてご相談を承っておりますので、気軽にご相談下さい。

家族でよく相談をすること

お仏壇は長く使われ、また次の世代に継いでいくものですから、家族の方で購入される方と実際に仏壇を守っていく方と考え方・生活様式等を考えて仏壇を選択することをお薦めいたします。やはり長く使っていくものなので、相談する際にも仏壇店で実際に現物を見て検討されることをご提案します。その際には事前に仏壇を設置する場所を見てもらったり、寸法を測って頂いたお店の方にアドバイスを受けるのが最適かと思います。

仏壇店の店員さんに宗派やお寺様のお話しをし、

自分たちが購入したいと考えている内容をきちんと伝え、アドバイスを受けること

繰り返しになりますが、一生の内に何度も仏壇を買い替える方は多くありませんし、いい仏壇を選ぶには的確なアドバイスのもと、予算を含め賢い選択をすること。

信用のあるお店で購入すること

仏壇は一度購入すれば買い替えたり、壊れて修理したりすることが余り多くありません。日頃のお手入れや何かあったときに相談にのってもらえるお店に仏壇の購入をお願いするのが安心です。また、購入した人だけでなく何代にも渡ってお付き合いするものなので、信用と伝統の有る店で購入頂き、末永くお付き合いすることが肝心です。

お仏壇を買った後もお仏壇の洗濯(修復)や、家の新築・増改築で仏壇店に移動や預かりで相談することもあります。

仏壇を選ぶにあたっては、当店をいくつかの店の一つとして比較の対象に加えて頂きたいのです。

私どもは、きっと満足いただけるサービス・商品を提供できると考えております。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

Facebook

イベントカレンダー

2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―

タグクラウド

アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)