お墓の修理・修繕、クリーニング洗浄行っております

一部ではありますが、施工例をご紹介します

 

お墓・石材の修理

 

◆メジ修理

 

施工前 施工後
メジ修理1 メジ修理2
メジ修理3 メジ修理4
メジ修理5 メジ修理6

 

【ポイント】

 お墓も10年以上経ってくると、石と石の間のメジが痛んできます。その結果、見た目が悪くなるばかりでなく、冬季の間に水が入り中で凍ると、石がずれてくることもあります。

 また、以前はモルタルでメジを埋めていたため経年変化し、ボロボロになってきますが、現在はコーキングでメジ補修しますので、コーキングの特性上、ある程度揺れることがあっても吸収することが出来ることも利点の一つです。

 

◆石像修理

 

施工前 施工後
石像修理1 石像修理2

 

【ポイント】

胸あたりと足下、蓮華座の下3カ所に亀裂が入っていました。特に胸あたりの亀裂が大きかったので、内部にダボを入れて補強し、それから接着しています。

 

◆墓石補修

 

施工前 施工後
DSCN7745 (1024x942) DSCN7792 (987x1024)
DSCN7746 (1024x831) DSCN7791 (1024x989)

 

【ポイント】

笠石が割れていたので、新しく石材を取り付けました

 

 

クリーニング

 

お墓の汚れ落とし。汚れが落ちて、表面がツルツルになります。

 

施工前 施工後(目地直しも含む)
クリーニング1 クリーニング2
DSCN8573 (1024x768) DSCN8622 (1024x768)
DSCN8577 (1024x768) DSCN86200 (1024x920)
DSCN8572 (1024x768) DSCN8621 (768x1024)

 

※程度により、水垢でも汚れの染みこんでいるものについてはキレイにならないことがあります。その場合は、表面を研磨し直す必要があります。

Facebook

イベントカレンダー

2017年9月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • イベント
  • フェア―

タグクラウド

アーカイブ

20140205150226_00001 (1024x684)