お知らせ

納入実例腕輪珠数修理 上山市S様

2018.12.18

IMG_1054 (742x1024).jpg IMG_1056 (682x1024).jpg
before after

おばあさまの形見として、毎日つけているという腕輪珠数を修理に持ってきて下さったS様。紐房のため、こすれて切れやすい状態でした。S様のご要望もあり、紐房をやめ、珠数でも使われる水晶と藤雲石を用いました。ぬくもりある木珠にやさしい紫色がアクセントになり、女性らしい上品な印象になったのではないでしょうか。

page-top