お知らせ

使わなくなった珠数を供養します

2021.10.20

使わなくなった珠数を供養する「珠数供養会」を行います。処分を検討している珠数がもしお手元におありでしたら、長門屋までお持ち寄りいただければ幸いです。なお供養代は一連100円をいただいております。令和3年度の受付の締切日は10月31日(日)です。

IMG_0054 (1024x931).jpg

「珠数供養会」は、毎年11月23日、京都市・修学院にある天台宗総本山比叡山延暦寺の別院「赤山禅院(せきざんぜんいん)」にて千日回峰行を満行した大阿闍梨の祈祷を持って行われます。

古くなった珠数は、京都だけでなく全国各地より寄せられます。長い間使ってその役目を終えた珠数を使用してきた人や珠数の製作に関わる職人たちが感謝の気持ちを持って見守る中、丁寧にお焚き上げされます。毎年、何千、何万という数の珠数がこの日に供養されます。

page-top