お知らせ

山形ビエンナーレ2022 長門屋での常設作品について

2022.09.09

長門屋も作品の展示場所のひとつとさせていただいている、東北芸術工科大学主催【山形ビエンナーレ2022】は、9/3からはじまり、開催日は9月の【金・土・日・祝日】のみとなっております。

長門屋お城の形の【長門屋】の東側の山門が山形ビエンナーレの作品常設会場への入り口。青いバスストップが目印です。敷地を奥に進むと、その奥に、お蔵が2つあり、それぞれで浅野友理子先生の作品展「草木往来」と、内藤正敏先生・草彅裕先生の写真展「二つの自然」をご鑑賞いただけます。青い看板が目印です。

ビエンナーレ

ビエンナーレ

また、浅野友理子先生の作品展「草木往来」では、長門屋に縁の素材を使った作品も展示なさっておられます。それは「桜の木」です。店頭にてオリジナルで製作販売している「やまがた育ちの桜の木の珠数」の、加工前の木材を作品に取り入れておられます。

やまがた育ちの桜の珠数

page-top