お知らせ

花御堂を設けました【花まつり 4/30まで】

2019.04.07

お釈迦様がうまれた4月8日は、「花まつり」とよばれます。お釈迦様がうまれたとき、9匹の龍があらわれ、天から甘い雨が降り注ぎ、花が咲き乱れたと伝えられます。それに由来し、お花がいっぱいの小さなお堂(花御堂)でお釈迦様の像に甘いお茶(甘茶)を掛けてお祝いします。長門屋では、今年も4月いっぱい花御堂を設けております。是非、お釈迦様に甘茶をお掛け下さい。

IMG_0740 (1024x983).jpg

IMG_0743 (1024x619).jpgお釈迦様は生まれてすぐに、四方に7歩ずつ歩いて、右手は天、左手は地を指して「天上天下唯我独尊」と言われたと伝えられています。「私たちのいのちは、みな かけがえがなく、あるがままに尊い」という意味です。花御堂のお釈迦様の像は、そう言った場面を再現したもので、よく見ると、お釈迦様が子供の姿をされているのです。

IMG_0745 (1024x827).jpgなお、期間中は、お客様に甘茶と甘茶入りの特製クッキーを振る舞います。どうぞご賞味ください。

page-top