お知らせ

納入実例家具調仏壇 山形市Y様

2019.02.18

Y様1 (765x1024).jpg

Y様2 (1024x757).jpg

大きな窓に面したリビング続きの和室に納まったお仏壇は、四季の情景を和紙で描いた上から、透明の樹脂を何度も重ねる技法で作られたもの。白い壁にもよく映えて、窓から降り注ぐ明るい光に照らされて、店にあった時よりもより美しく輝いて見えました。

お客様がここに至るまでには、ご先祖様から受け継いだ金のお仏壇をお直しして使い続けるか、思い切って新しく買い替えるか、心の葛藤がありました。
お客様が選ばれたのは、中の仏様やお道具をきれいに磨き直し、今後も大切に使うこと。そして、お仏壇本体は買い替えることを決断されました。

お仏壇のある暮らしは、命のつながりに想いを馳せる暮らしです。旦那様とご両親を見送ってきたお客様。
目には見えない世界の大きな見守りの中で、ご家族が守られ、小さな孫娘さんがすくすくと育ちますように。

 

【お客様の声】家の建て替えに合わせて仏壇を新しく購入しました。ご先祖様がこれまで残してくれたものがあったから建てることができた新居。私達だけ新しい家に入るのではなく、仏様の家(仏壇)も新しくしてあげたいと思って購入しました。「みかげ塗り」に一目惚れした私の気持ちを理解して下さった笹林社長様には、いろいろとわがままを申してしまいましたが、最後まで親身になってアドバイスやご提案いただきました。おかげで納得のいく買い物をすることができました。心よりお礼申し上げます。

息子夫婦も一目見て気に入ってくれ、毎朝手を合わせています。1才の孫娘もいつのまにか、りんの音が鳴ると紅葉のような手を合わせて「ナムナム」と言うようになり……ご先祖様のおかげで今の生活があることを、改めてありがたく感謝しております。

新築に合わせ、仏壇を新規購入するか、洗濯にするか、いろいろ悩んでいた時、たくさんのアドバイスと、親切丁寧なご提案やお見積りをいただきとてもありがたかったです。新規購入すると決めてからも、仏具について、使えるものはそのまま使わせていただくなど、心配りも嬉しかったです。長門屋様の心づくしのご対応に感謝いたします。

fb.jpeg(2019.1.23)

page-top