お知らせ

納入実例 仏壇リメイク 山形市S様

2020.04.22

みる人がいなくなったお仏壇の、処分以外の方法についてご相談をお受けいたしました。

山形市のS様は、今までご実家にお住まいだったお母様とご同居するにあたり、コンパクトな上置仏壇をすでにご自宅にお求めになったといいます。ご実家に残されたのは大きなお仏壇。S様のご先祖様が江戸時代から受け継いできた豪華なものです。ただ処分するのは忍びなく、何かに残したいとお考えでした。

ご相談を重ねた結果、お仏壇を茶道で使う「風炉先屏風」にリメイクいたしました。美しい蒔絵の描かれた「膳引き」(お膳などを上げるところ)をいかして、存在感のある仕上がりです。茶道をされているS様のご自宅の和室で、形をかえて、これからも大切にされていくことと思います。

膳引

↑膳引(イメージ)

 

リメイク前仏壇膳引

↑before(膳引)

リメイク後風炉先屏風

↑after(風炉先屏風)

page-top