お知らせ

納入実例 厨子修復 鶴岡市W様

2020.06.09

「位牌に母親の戒名を書き入れる際、傷んでいる厨子も修復できるか見てほしい」と鶴岡市にお住いのW様からご依頼をお受けました。お厨子は、内陸部とは異なる造形をしたものでした。三角屋根は庄内地方独特のもの。ほかにも、下台に使われていたのは、地元に伝わる「磯塗り」という技法です。修復に伴いW様から「どこにどういう技法が使われているか、今回はどこをどのように修復したかの説明文をつけてほしい」というご用命をいただき、喜んでお答えしました。離れて暮らすご子息様が後からでもその説明文を読めば、ご先祖様から続くお厨子がどのようなものか分かるように、とのW様のお気持ちが込められてのことです。

鶴岡市で老舗旅館を営んでいらっしゃるW様。ご先祖様から続く長い歴史と共に、このお厨子も同じく歴史を刻んできたと思われます。この度修復したお厨子をいつかご子息様が受け継いだ時に、ご先祖様やW様の想いが伝わって欲しいと思いました。

お厨子修復前

(お厨子修復前)

お厨子修復後

(お厨子修復後)

 

下台磯塗り修復前

(下台磯塗り 修復前)

下台磯塗り修復後

(下台磯塗り 修復後)

page-top